まさに求めていた化粧水、資生堂「専科保湿クリームからつくった化粧水(しっとり)」

保湿化粧水はものすごくたくさんの種類が販売されています。その中で私が注目したのは、資生堂の「専科保湿クリームからつくった化粧水(しっとり)」です。乾燥肌の私。日ごろから保湿には心がけています。保湿化粧水は高級なものがたくさん販売されていますが、子育て真っ只中ママの私としては高級化粧水はなかなか敷居が高いものです。そんな中でこの保湿クリームからつくった化粧水は簡易的なボトル、詰め替えまであります。そして何よりも価格がリーズナブル。その割に成分的に優れていました。使ってびっくりです。掌で化粧水を顔にしみこませるとぷるんとしたハリのある肌になります。もっちりとしていて肌が潤います。肌の中に化粧水が浸透していきます。掌もしっとりするので手の肌荒れにも効果がありそうだなと思っています。お財布に優しい価格でじゃぶじゃぶ使えるので乾燥肌の方には朗報と言わんばかりの保湿化粧水です。

プラセンタは肌の弾力感アップや乾燥対策だけでなく、寝起きを良くするためにも効果的でした

私は歳を重ねるにつれて、だんだんと肌の弾力が低下してきて以前よりも肌のたるみや毛穴の開きが目立つようになったり、ほうれい線や小ジワが気になってしまい老けて見られる印象になったことに悩みを感じ、肌のエイジングケアとしてプラセンタのサプリメントを毎日飲み続けるようにしました。プラセンタは哺乳類の胎盤からエキスが抽出されているので、普段の食生活からでは本当に摂ることが難しい成分なので、サプリメントや美容ドリンクで補うのが良いと思います。プラセンタをサプリメントで続けてからは、以前より肌の弾力もアップし、肌に明らかに張りが出てきました。以前より内側から肌がふっくらしてきた印象で、乾燥による化粧ノリが悪い悩みも改善しました。また、プラセンタはホルモンバランスを整える効果もあり、私はプラセンタを始めてから寝起きが良くなり、朝起きづらかった悩みも軽減しました。

スキンケアのやり過ぎで、肌に住んでいる良い菌まで洗い落としてしまわないようにしています。

スキンケアもやり過ぎれば良いというものではなく、バランスを大事にしなければいけないと思っています。やり過ぎるとどうしてもバランスが崩れます。人間の肌には菌が住み着いていますが、菌といっても肌を守ってくれる良い菌もいます。たとえば、肌を守ってくれている良い菌まで洗顔のしすぎで落としてしまうのはやり過ぎです。スキンケアといえば洗顔ですが、いくら洗顔を大事にしているとしても洗いすぎはいけないのです。ばい菌は肌にとってマイナスにしかならないのできれいに洗い落とすことが必要ですが、肌にとって必要な菌は残しておくことも一つのスキンケアになると考えています。やっぱりスキンケアはバランスが大事なんです。化粧水で肌を整えることもやり過ぎてしまえば毛穴をふさぐことになり、それが吹き出物を発生させる原因につながります。大人の肌は吹き出物を出さないことがスキンケアの目的にもなります。吹き出物の跡が肌に残りやすい世代は気をつけた方が良いのです。

ニキビケアは丁寧な洗顔とシンプルで保湿重視のスキンケアでしっかりと治す

思春期の頃からずっと悩みの種だったのがニキビなんですね。特に中学生時代は顔中に赤く大きな目立つニキビが沢山出来てしまったので隠したい程恥ずかしかったです。でもニキビは清潔なお肌を心掛けなければいけないので、隠したい気持ちはありましたが、髪がかからない様に気をつけて、ニキビケア用の殺菌効果のある洗顔フォームで丁寧に洗顔をし続けて思春期ニキビを治しました。思春期ニキビからやっと解放されたと思いきや今度は大人ニキビにちょいちょい悩まされる様になりました。思春期ニキビとは違って、乾燥やホルモンバランスが原因の乱れなので、刺激の少ないスキンケアで丁寧にケアをしました。保湿をしっかりと行って大人ニキビを改善させました。

もち麦効果でダイエットにも!スーパーなどでも手に入りやすくて食感がいいです。

テレビで紹介されていた、もち麦を食べ始めました。白米の5分の1程度加えて炊くだけです。押し麦と違うのは臭みがないこと、食感がプチプチしていて食べる楽しみがあることです。テレビで紹介された直後からスーパーマーケットやドラッグストアでは頻繁に目にするようになりました。1回分ずつ小分けされているものもあれば、小分けせずに一袋に入って売られているものもあります。もち麦を食べることによりお腹持ちが良くなり、間食をすることがなくなりました。お菓子の買いだめもなくなりました。また、毎日お通じが快適です。2日に一回ほどは便秘薬を飲んでいましたが、今では薬に頼ることはなくなりました。初めは、1回分ずつ小分けしてあるもち麦が使いやすいかもです。

女性に喜ばれるアクセサリーがみつかる

愛する妻の為、もしくは愛する彼女の為にアクセサリーをプレゼントしたい。と思う男性は多くいる筈です。
しかし、長く連れ添っているにも関わらず女性のセンスを理解できないという男性もいるのではないでしょうか。
そんな時に利用してほしいのがアクセサリーサイトのブリアールです。
ブリアールでは女性に喜ばれるアクセサリーを見つけることができるので、奥様や彼女もきっと喜ばれると思います。
ではどのようにして女性に喜ばれるアクセサリーを見つけるのかと言いますと、まずはアクセサリーを贈る女性の服装を思い出してほしいのです。
例えば大人っぽい服装だったり、カジュアルな服装など大まかに思い出してほしいのです。
ブリアールでは女性の服装のタイプに合わせたアクセサリーを用意しているので選択肢を絞ることができるのです。
したがって大量のアクセサリーの中から時間をかけて見つけるということがないのです。

Brilhar(ブリアール)の魅力

 

ブリアールでアクセサリーを購入するメリット1つににオリジナルデザインを楽しめるということが上げられます。
ブリアールではジュエリーコーディネーターの資格を持ったオーナー自らが女性の視点を持って考えたオリジナルなアクセサリーなのです。
つまりアクセサリーを贈られた女性も他の女性とかぶってしまうことも少なくなります。
また女性の中にはアクセサリーは好きなのに金属アレルギーによって、装着を我慢しているという方もいます。
ブリアールではそういった女性の為に上質な18金ジュエリーを用意しています。
ではこの18金ジュエリーをお勧めする3つのポイントを説明させていただくと、先に述べた通り金属アレルギーが起こる確率を極力少なくしています。
ちなみにアレルギーが起こる金属の中で金は全体の4%のみとなっています。
2つ目のポイントは金自体の変色が長期間に渡って無いということです。
女性はいつまでも色褪せないジュエリーを楽しむことができます。
最後のポイントは18金は資産になるということです。
ただ単に物を贈るのみではなく、万が一の為の贈り物にもなることができます。

本格ジュエリーなのに低価格の理由

 

愛する女性の為に輝く18金のジュエリーを贈りたいという気持ちはあるものの、18金と聞いただけで自身のお財布事情を考えてしまうのが正直なところです。
しかし、ブリアールでは本格ジュエリーを提供しているにも関わらず低価格というところがポイントとなっています。
では、どうしてブリアールは本格ジュエリーを低価格で提供できているのでしょうか。
その秘密はブリアールのオーナーのブログにヒントが記されていました。
有名ブランドの18金ジュエリーは数十万円するものもあり、限られた人にしか購入できないような代物です。
しかし、ジュエリーコーディネーターの資格を持っているオーナー自らが製作すれば、数十万円という高価なジュエリーになることはないのです。
同じ18金ジュエリーでも高価格なジュエリーと低価格ジュエリーが目の前に並んでいるならば、どちらを選択するでしょうか。
もちろん値段がすべてではないということは分かっていますが、あくまでも選択肢として考えていただければ幸いです。

Brilhar(ブリアール)は全て受注生産

 

ブリアールのアクセサリーがオリジナルデザインとして提供しているの、全て受注して生産しております。
ジュエリーの素材自体も大切ではありますが、ブリアールでは女性のファッションにマッチしたジュエリーを製作するように心掛けています。
お客様から注文を受けてから素材の良さを生かすと共に贈る相手をイメージし、その服装にマッチさせるように1つ1つを丁寧に製作しています。
ここで実際に製作されたブレスレットについて説明させていただきます。
ブレスレットを装着する多くの女性は利き手とは逆の手首に装着すると思います。
その理由は利き手の方が器用に装着しやすいからだと思うのです。ただファッションに拘りを持っている女性はブレスレットをどちらにするかまで拘るものです。
その悩みを解消する為にブリアールは利き手ではない方でも簡単に取り外しができるブレスレットを製作したのです。
素材やコーディネート以外でも女性目線で製作してくれるのがブリアールの受注生産のメリットだと思います。